AT限定免許とは?

自動車だけでなく原付自動車を運転するためにも運転免許が必要

 

この運転免許には第一種免許、第二種免許、仮免許の3種類があります。

第一種免許には原付免許、普通に輪免許、大型二輪免許、普通自動車免許、中型免許などがあります。この中でも最も多くの人が免許取得をするのが普通免許と呼ばれる、自動車を運転する時に必要な免許です。

 

またAT限定免許は普通自動車の中でもAT車だけを運転することができる免許であり、AT車限定免許の場合にはMT車を運転することはできません。

 

またAT車とはギアチェンジを自動で行ってくれる車であり、MT車はギアチェンジを手動で行う必要があります。一般的にAT車限定の自動車免許の方が取得しやすく、合宿免許ではAT車限定であれば最短2週間で免許取得が可能です。

また教習所での免許取得の場合でもAT車の方が時間は短縮できるでしょう。運転に自信のない人、女性、AT車しか乗る予定がない人などはAT限定免許で問題ないでしょう。